スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしようかな

みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

SHERLOCKの時代が遠くなり、巣立った二人はそれぞれご活躍中で、いろいろしみじみしております。
二人のキャリアを見るにつけ マーティン・フリーマンの飛躍っぷりがただ事ならん気がしています。
もちろんバッチ氏のほうが非常に王道のキャリアというか華やかというか、そりゃもちろんトップスターですけど
マーティンはやや癖のある面白い作品選びをしているような、そんな印象です。

SHERLOCKの二次で更新待ちしているのは今ではEngazedの"Fallen"シリーズくらいになりました。
他のはたぶん・・・みんなもう更新してくれないだろうなあ。Keelieが父シャーロック息子ジョンを
更新してくれたらめっちゃテンションあがるんだけど、もはやSWに行っちゃってるからなあ・・・

私が今ほかに読んでいるのはMARVELのWinterHawkものくらいでしょうか。
あとはちょいちょい昔見た映画とかドラマとか小説とかを思い出して、「あれって二次創作してる人いないかな?」と
AO3を検索してみるくらいです。これが意外と当然いないんですな。
なんだよ!私だけかよ!みたいなヤケッパチな感じになっています。

"Child of the Night"読んで以降しばらくは「ドラキュラ」二次(小説準拠)にはまったのですが
これがまた恐ろしく過疎化しており(というかブームもないジャンルなのでおそらく繁栄したこともない)
感情のもってゆきどころがないという。


で、最近ではそんなヤケッパチな心の隙間にスルッとはいってきたレイフ・スポールに激しく萌えています。
私にとって二次萌えするキャラクターを演じてるわけでもないんだけどなあ・・・あ、ジョナサン・ハーカーか
どこから降ってきたのか全くわからないのに非常に不思議だ。何者だお前。(何様だ私)
マーティンにはまって以来、数年ぶりにAmazon UKでDVDを買い漁り中です。

二次のレビューがあまりないので映画ドラマの感想文でもアップするかなあ。
tumblrの転載みたいになっちゃうけど。
スポンサーサイト

花粉症

年度末も押し迫り、ちょうどこの時期仕事が一番忙しいのですが、
花粉症もハゲしく山場を迎えていて色々注意力散漫です。
私、「花粉症かも…いやいや…私は違う」っていうのが数年間続いていたのですが
今年に至ってもう認めざるを得ない感じになりました。とくに3月になって以降。
映画館に行けない。「シェイプ・オブ・ウォーター」見れてない。

先日の私のグダグダな独り言に拍手をくださった皆様、ありがとうございました。
同じことを感じてる方が他にもいらっしゃるのだなと少し安心しました。
コメントいただいたChikaさん、ありがとうございます!(お久しぶりです!)
私も最初Tumblrにアカウントを作った頃は、臆せずに(時には顔を出して)意見を表明する
若者たちに感心しましたし、セクシュアリティについていろいろ考えさせられたり、
非常に刺激的で学ぶところが多いなと思ってポジティブに見ていたんですが…。
誰かが何か言った、ってなると、まだこっちがそのコメントの内容を知らないうちから
不穏な空気がリブログ通じて漂ってきますよね。その瞬間、「ああ~またか~勘弁してよ」です。

昔は、情報が手に入るまでに結構時間がかかりましたし、それを
誰かと共有するまでにもさらに時間がかかったから、、
その間に自分の中で反芻して、おだやかに消化されたりしたものですよね。
共通の話題で盛り上がれる人が近辺にいない場合は
数日間とかじゃなくて数週間~数か月とかかかったりしましたし。
(まさに文通、ありましたね…)
イベント会場とかそのあとのお茶会(笑)とかでようやく盛り上がれたりとか。
そういう場所で情報を仕入れて「え~、そんなことあったんですか!」みたいなこともあったり。
あれはあれでよかったなあ、とちょっと懐かしみたい気分にもなっています。

テレグラフ

ご無沙汰しています。

荒れてます。ひさしぶりに。
私ではなくシャーロックファンダム(の残骸)が

Tumblrで書こうかなあと思ったのですが、こちらで書くことにします。
最近の海外のファンダムについて。
久しぶりの更新がこれですみません。(だれも読んでないと思うけど)

マーティン・フリーマンのテレグラフのインタビューを転載してくださっている方がいたので
覚悟しながら読んでみたわけなのだが、非常に面白かったです。
例のシャーロックに関する部分についても、「大変だったろうなあ」と
むしろ彼の苦労を想像してみたりもしました。いや想像もつかんけど。
ほんとお疲れ様です。
そろそろシャーロックから彼を解放してもいいんじゃないかしらん。
まあ、不定期でもいいから新作があったらけっこう嬉しいけどね。
私はそう思ったくらいでした。

一方、この、ファンダム@タンブラーでの、作り手なり役者なりの一挙手一投足に
注目して「愛→憎」に転じる感情の起伏の激しさには、ほとほと疲れています。
しかもそこに、極端な正義感の強さというか、「こうあるべき」の押しつけみたいなのが
あると思うのです。(まさにマーティンがインタビューで言ってますけど)

もちろん、原典やその作り手の社会的責任とかを考えることも大事なことではあると思います。
だけど海外のファンダムには、フランス革命後の革命政府みたいな(わかりにくくてすみません)ところがあって、
ポリティカルコレクトネスを重視するあまりに、それに沿わない発言だの作品だのをつくったら、
作品の作り手はもちろん、二次創作者もすぐに断罪されてしまうような雰囲気が非常に息苦しいです。
これはとくに若い人たち中心に多いみたいで、私がフォローしている
高年齢のファンガールたちはむしろ私と同じように感じているようですが。

海外の二次創作鑑賞に長い間身を浸してきましたけど、今回のことで、また、かなり疲労気味です。

日本の二次創作界は、これと比べると(もちろん全然問題が無いわけじゃないけど)
もう少し理性的というか、割り切ってる感というか、全身全霊を妄想に捧げていたとしても(笑)
あくまで「他人の庭で遊ばせてもらってまーす」みたいなところがあると思うんですよね。
なんかそれってね、いいなあって…思うんです…最近…

私が最近フォローしているのは以前シャーロックファンダムにいたわりと高年齢の人々(笑)、
MARVEL界の住人、マーティンやバッチ氏のファン、その他諸々なのですが、精神的安定のために
さらにフォロー対象を狭めなければならないようだ。
けっこう前からフォローしてる人もいたのになあ…その方の作るgif set大好きなんだけどなあ…

罠にはまる

「現在101章」
「最後に更新されたのが2009年」
「未完」
ついでに
「作家さんのHP現在更新なし」「アーカイブのみ」

という絶望的なファンフィクション地獄に陥っています。(シャーロックじゃないです)
まあ、あるあるですよね、海外二次創作あるある。ハハハ
昔好きだった書き手さんがrecしていたものを後で読もうとブックマークしたのだと思うのですが、
その後ファンフィクション部門のブックマーク数が膨大になり・・・すっかり中に埋もれてました。

いや実はどうでもいいんですが明日ちょっと内視鏡検査受けることになっちゃって(いきなり何の話だ)
今日すこし早めに仕事切り上げたんですよね。
で、時間があるんでちょっとブックマークを整理しようかなーとかおもって一個一個チェックし始めたら、
2つめあたりでいきなり深い海溝に落っこちた感じです。

タイトルだけずいぶん昔から知っていたのである方面には有名な作品だと思うんですが・・・
なんでや!私!101章なのに!終わってないのに-!

【追記】
執念深くあちこち探していたらさらに衝撃的な事実を知りました。
書き手さん、亡くなっていた・・・・(涙)
なぜだか125章までのフランス語訳を見つけたのですが英語版はない。
どこかにアーカイブされているのではないのか。探す!探すぞ!
もしくはグーグル翻訳にフランス語版を頑張って訳してもらうか・・・
しかしいずれにしても、未完なのです。ああああ

復活したい

長らくご無沙汰しておりました。
私の仕事の山は年間2回あるのですが その1回目が真夏なのです。
しかもコミケやってる時期。まさに今年はその三連休中。
朝電車に乗ったら今まさに出撃せんとする人々と一緒になり
帰りの電車に乗ったら戦利品をたっぷりもった人々と一緒という。

うらやましいぜチクショウ!腹たつわ!

しかも、気が付いたらその間に第4シリーズ終わってるやん・・・
7月だったんですね、BSで放映されたの。
みなさんいかがだったんでしょうか。日本ではどういう評価だったのかな。
私はもう何かすべて遠い記憶の彼方で、もう懐かしい思い出のような感じです。
でもまだ1年経ってない。

私は第4シリーズで一応完結したという覚悟でいるのですが、どうなるんでしょうね。
可能性はみんな否定してないけど、どうかなあ。
続けるとしたら色々変な伏線(笑)張ったりせずに、シンプルにホームズ&ワトソン
(&娘)の話にしてほしいなって思うんですけど。
せっかく色々とスッキリしたところだし。
ただ何となくマーティンとかもうやりたくないんじゃなかろうかって気がする。
何となくだけど。根拠ないけど。

そんなこんなで、今私ほとんどSHERLOCK系の二次創作は新作をフォローしてないのですよね。
最近は「An Innocent Man」とか読み返しています。
しばらくはスラッシュじゃなくていいかなって感じです。
もしSHERLOCKでスラッシュじゃない系でジョン中心で長い奴(特定しすぎです)で、
面白いficをご存知の方、ぜひお知らせください。読みたい。

私が最近読んだのと言えばなぜか「コンスタンティン」(2005年のキアヌのやつ)と「ジョン・ウィック」。
・・・ってどっちもキアヌやん。いやわたしキアヌの二次は絶対読まないと心に誓ったはず・・・
いや誓ったっけ・・・どうだったかな・・・うん・・・20年前くらいのことだから忘れたわ。

ちょっとSHERLOCKから離れちゃってますけど、何か面白い作品みつけたらまたぼちぼち
紹介させて頂こうと思います。

以下にお礼を一件!

続きを読む

プロフィール

オギ

Author:オギ
そろそろオタクから足を洗おうかと思っていたのに、ウッカリ深みにはまりました。ウッカリしすぎました。嗚呼。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。