スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THERE BUT FOR THE GRACE OF JOHN WATSON

THERE BUT FOR THE GRACE OF JOHN WATSON
Author:Skyfullofstars
Pairing: Sherlock/John(ジョン×シャーロック×ジョン。書き手さんの傾向はシャーロック受)
ただし直接的な性描写はなし:流血・暴力・虐待描写あり

*2012年4月27日加筆

薬物による連続殺人事件が起きる。スコットランドヤードの捜査に加わったシャーロックは、同行するジョンのいつになく疲れた様子が気になる。その翌日、シャーロックはマイクロフトからジョンがひそかに遺書を作っていたことを聞かされる。遺書に添えることを前提に彼がマイクロフト宛に書いた手紙の草稿を見たシャーロックはその内容に衝撃を受け、ジョンの診療所に急ぐ。しかし、彼は夥しい血痕を残して姿を消していた…。

ざっくりと言えば拉致監禁・拷問もの(監禁対象はジョン)。しかしパッション満ちあふれた独特の文体で、異常な事態に追い込まれてゆくシャーロックやジョン、他の登場人物たちの激しい心の動きをドラマチックに描き出している。


詳細は以下へ
-----------------

スポンサーサイト

続きを読む

プロフィール

オギ

Author:オギ
そろそろオタクから足を洗おうかと思っていたのに、ウッカリ深みにはまりました。ウッカリしすぎました。嗚呼。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。