スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタトレとか

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を金曜日に見てきました。仕事休んで。
レジェンド・オブ・フォールTシャツ着用で。(オタクの正装)
元祖のテレビシリーズと映画をうろ覚えながら見ているものとしては、
「あれをこんなふうに描き変えるのね」
とか小ネタが面白かったです。
バッチ氏演じる役どころについては まあ正直「世紀の悪役」は言い過ぎです。
でも陰影の濃い役柄で、大変魅力的であることは間違いありません。
主人公のカークやスポックも(とりわけスポックについては)前作でそれなりの
影を背負った人物として設定されたはずなんですが 中の人の特性なのか
あえてそう演出したのか あんまり暗さと翳りを感じないんですよね。
だからこそバッチ氏の役柄がまとう悲劇性が魅力的に引き立つ結果になったんじゃないかと思います。
ネタバレになりますけど
こりゃ絶対この話の続編あるよね
という結末も悪くなかったと思います。
あっ あと本人が頑張ったのか、それともスタントに入った方がとてもよかったのか、
格闘シーンなども実にさまになっており単純に「カッコいい悪役」でもありました。

それにしても共に見に行った友人・勇者王(仮名、男)と映画の感想を
話しているうちに「ようするに強化人間の復讐で…」とかなんかガンダムの
新作を見たかのような話しっぷりになっているところが我ながら嫌だなあと思いましたハイ。
あと「いちおう軍組織なのにあんなにあからさまな職場恋愛ねえよ」と
やたらスポックとウフーラの関係で盛り上がったりしました。

拍手いただいた方、コメントいただいた方、ありがとうございます!
いかにお返事を。
スポンサーサイト

続きを読む

プロフィール

オギ

Author:オギ
そろそろオタクから足を洗おうかと思っていたのに、ウッカリ深みにはまりました。ウッカリしすぎました。嗚呼。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。