Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C76]

オギさま

お仕事落ち着かれたようでよかった!
更新をお待ちしていましたので、シビル・ウォーの感想まであって、嬉しくてつい初コメントさせていただいています。

シビル・ウォー、私もかなり意欲的な作品だと感じました。エンターテイメント要素満載でありながら、トニーとキャップの抱えているダークな面をギリギリまで描いていて、おまけに、サム×バッキー、サム×王子さま、クリント×ワンダ、ワンダ×ヴィジョンと可愛いコンビもたくさん(笑)

ジェレミーは、たしかにもうちょっと若いイメージの方がしっくり来ますね(おすすめのwintehawkfic、私も読みました!)。
stuckyは、ぜひハマっていただきたいなと思います^_^
  • 2016-05-13 23:10
  • ゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

シビル・ウォーとか

いやいや見ましたよ「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」。(aoiさんご覧になりましたか)
マーティンの出番はちょっぴりでしたけどね
非常にうさんくさく可愛かったですよね
私このキャラよく知らんのだけどそのうち悪役になるんだろうな、という感じでした。個人的には満足です。
しかしちょっとぼんやりしているうちにいつの間にかカワイイよりカッコいいにいってしまった感じで
最近のマーティンには何か遠い物を感じて非常に寂しかったのですが、
でもやっぱりBAFTAのアーティンは可愛かった。そんなあれこれです。

あれこれといえばsetlockのアレですよアレ。自粛気味に反転→赤子。
アレはどう見ればいいんですかね。もはや何が来ても驚かないつもりでおりますけど
どこまで本当なのだろうかとか思っちゃいますね。まさかフェイクじゃないよね。
個人的には赤ちゃん抱きながらシャーロックの後ろをついて走るジョン…と妄想すると、
ハイ萌えます!なんですけど。
Johnlockぬきにしても、そういうシャーロックとジョンはいい感じだなあと思います。
メアリーをどう料理するつもりなのか、まあそこも非常にね…気になってるところなんだけど…

ところで、「シビル・ウォー」に戻るんですけどね
わたし個人的には非常に面白く見たんですけど皆さんいかがだったんでしょうか。
これまでの過去の作品でチラチラと見え隠れしていたキャラクター(主にトニーとスティーブ)
の抱えている矛盾や弱さををさらけ出す、ある意味冒険的な作品だなあという気もしました。
見方によっては、悪いのはタイトルロールでもあるキャップの方ですし。
(キャプテン・アメリカがキャプテン・アメリカであることをやめる作品というか…彼とトニーの
最後の会話は非常に象徴的だなと思いました)
オタク的な印象でいえば、私は第一作から ああ…フジョシむけだわ…(スティーブとバッキーが)と
思っておりまして、「ウィンター・ソルジャー」なんか最高潮だったわけなんですけど、
今回もそれなりニヤニヤしながら観てしまいました。でも私バッキーとスティーブはそれぞれ単体で好きなんですけど
この2人では萌えないわ…というか萌えたくない。大変な(萌え)地獄に落ちそうだから。
ふんばれ私の理性。
そんな思いを強くした「シビル・ウォー」でした。
あっ でもあれだね私キャップとファルコンはアリだな。
この2人はなんか非常にバランスとれていいわ。(誰も聞いてねえ)

しかし最近の私のブームは(S.W.A.T.の頃のジェレミー・レナーの)ホークアイと
ウィンターソルジャーでWinterhawkを妄想することです。(やっぱ地獄に落ちとる)
この2人映画では全く絡まないのにAO3を漁るとそれなり描き(書き)手がいるところがスバラシイ。
火のないところに煙をたてる、世界共通の腐女子の底力を頼もしく感じております。

スポンサーサイト

コメント

[C76]

オギさま

お仕事落ち着かれたようでよかった!
更新をお待ちしていましたので、シビル・ウォーの感想まであって、嬉しくてつい初コメントさせていただいています。

シビル・ウォー、私もかなり意欲的な作品だと感じました。エンターテイメント要素満載でありながら、トニーとキャップの抱えているダークな面をギリギリまで描いていて、おまけに、サム×バッキー、サム×王子さま、クリント×ワンダ、ワンダ×ヴィジョンと可愛いコンビもたくさん(笑)

ジェレミーは、たしかにもうちょっと若いイメージの方がしっくり来ますね(おすすめのwintehawkfic、私も読みました!)。
stuckyは、ぜひハマっていただきたいなと思います^_^
  • 2016-05-13 23:10
  • ゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

オギ

Author:オギ
そろそろオタクから足を洗おうかと思っていたのに、ウッカリ深みにはまりました。ウッカリしすぎました。嗚呼。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。