Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジー

わたしAmazon Primeの会員なのですが、Amazon Musicでは現在、
シャーロックの1~3のサントラがプライム会員だと無料で聴けるんですよね。
今日、ふと第1シリーズのサントラを通勤途中に聴いていたら
突然のノスタルジーに襲われました。
NHK-BSでの予告編を見たときに「新しいホームズ作品!?」って興奮したよなあ。
初めて"Study in Pink"見たとき、本当にその新しさに感動したよなあ・・・
新しいシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンの人物造形にしびれたものでした。
とくに、何もない部屋でベッドに腰掛け、ぼんやり虚空を見ているジョンのワンシーンは
かなり衝撃でした。ジョン・ワトソンにあれだけの暗さを与えた作品はこれが初めてだったんじゃない?

最近のロシア版ホームズのワトソンも、一見しょぼしょぼなじいちゃんですが
軍人時代を引きずった、とてもいい造形ですけど。
→ロシア版ホームズは予想斜め上の解釈が最高に面白いんですが
なぜロシアはいいホームズドラマを作れるのだろう・・・


とか考えていると、シリーズ3,4は何だかなあですけど、今週末あたり
第1シリーズから見直そうかなあなんて気分になってきました。
やっぱなんだかんだでいとおしいドラマですもん(笑)

では、拍手に一件お礼を!

続きを読む

みんなピュアだなあ

と思ってしまう私はちょっとスレすぎてるんだろうか。
いやはや、なんでしょうね。
私のtumblrのダッシュボードは比較的穏やかなんですけど、
最近チラホラ漂ってきました。
第4シリーズのシナリオの出来は確かに悪かったけどそこまで怒る!?
たかがドラマ・・・って言ったらアレですけど、いやたかがドラマ・・・
それに、Johnlock派にとってあれ以上のハッピーエンド、あります?
第一、あの程度だからまたいろいろ妄想する余地があるんじゃないの?
そもそもホームズが(たとえワトソンでも)誰かとくっついちゃったら
それはもうホームズじゃないんじゃないかなあ。

ドラマとしてのシナリオはひどいけど(←繰り返す)、
それでも私、第3シリーズのフィナーレよりは良かったと思うんだけど。
もうちょっと皆さんが落ち着いてくれるのを待ちながら、
私はめちゃくちゃ久しぶりにfanfiction.netにログインして、
6年前くらいにブックマークしてたシリーズ初期の頃のfanficを
懐かしく読み始めています。いやあ新鮮、新鮮。

拍手、コメントなどありがとうございます!
お返事などなど、以下より。

続きを読む

娘ワトソン

今の私はとにかく、子育てする二人がみたいです。
なぜか自分の父親は二人だと信じている娘ワトソンとか。
娘ワトソンをだっこしてテスコで買い物するジョンについてまわるシャーロックとか。
娘ワトソンにマインドパレスを伝授しようとするシャーロックとか。
娘ワトソンのボーイフレンドをきびしく選別するジョンとシャーロックとか。
年頃の娘ワトソンに、話しかけないで!キモい!って二人セットで嫌われるジョンとシャーロックとか。(シャーロック心外)
嫁に行く娘ワトソンを見ながら号泣する二人とか。
生まれたばかりの孫つれて帰ってきた娘ワトソンを、引退して養蜂しながらニコニコ出迎える二人とか。
孫の名前はシャーロックよ、って言われて言葉を失うじいちゃんシャーロックとか。

別にプラトニックでもいいんです。二人は。幸せでいてくれれば。

むむ!むむむむむ!

何だろう。何かに似ていた。この展開。どこかでこういう小説か映画見たぞ。
とずっと思っていました。CUBEじゃない。SAWでもない。でも何かあった気がする。
思い出せない。

いや正直こういう話嫌いじゃないんだけど・・・わりと好きなタイプの話なんだけど・・・
なんか展開の仕方がドクター・フーとかでありそうな感じだなあって気がしました。

一応続きは以下へ。
本編ごらんになってない方はくれぐれもお読みにならぬよう。

続きを読む

レビューを読みながら


Tumblr上のいろいろなレビューをつまみ読みしておるところですが、
うん、わりとマイナスレビューが多いのね・・・まあそうかもね・・・やり過ぎだったかもね・・・
主にというか確実にジョンの描写が
人格疑われそうなのですが私は「ここまで乱暴に描写せんでもなあ」程度だったので、
いろいろな方のいろいろなmetaや超批判的なものも含めたレビューを読むと、あらためて、
確かにそうとらえるかたがいるのもわからないでもないですし、(もはや取り戻せないくらい)
失望してしまった人がいても当然なのかなあと思っております。
とくにjohnlockよりにロマンティックな関係を重視している方はその失望激しいのかなと。

個人的にはこちらの方の感想ivyの感想が非常に腑に落ちていますが、
あくまでわたくし個人の印象です。

拍手、コメントありがとうございます!
お礼を一件、以下に。

続きを読む

Appendix

プロフィール

オギ

Author:オギ
そろそろオタクから足を洗おうかと思っていたのに、ウッカリ深みにはまりました。ウッカリしすぎました。嗚呼。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。